忍者ブログ

終わりなき関東遠征への道

名古屋大学航空部の大会報告がメインです。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

トレセンのひとこま

西島です.
今回のトレセンはとても好条件に恵まれているようで,大気が止まっている日はほとんどなく,一日のどこかは浮ける条件が出ているようです.そのなかでも今日はこれまでで最高でした.トレセンだけで妻沼滑空場を使うようになって2日目,ATも開始された今日,昼過ぎから雲が取れ,日射がさして条件スタート.雲底1300メートルほどで安定した強い上昇風帯ができ,クラウドストリートができるコンディションとなりました.とりあえず一時間滞空を狙う選手達は上空へ上がり,高度が取れたら周回してみるという練習ができました.一時間滞空をした選手は4人(阪大4 岡田,名大3 西島,名工3 日比野,立命2 片岡).周回者は3人(阪大4 岡田,名大3 西島,立命2 片岡)です.岡田さんは経歴一時間滞空を狙うフライトで2+21飛んでいました.ほかにも一時間を狙う選手はいましたが,残念ながら達成なりませんでした.
今日僕はみんなの経歴を揃えさせることにやっきになっていて三田村教官に「選手が今飛ばないでいつとぶんだ!」と怒られてしまいました.そしてようやくフライトしにむかうという情けない状態でした.ピスト業務を離れ,コンディションの良い時間帯に飛ぶ幸せを存分に楽しもうと思い,楽しむことを目標に離陸.13:41に離陸し14:48に着陸するまでの間とりあえず新しくなったタスク(24キロ)を2周しておきました.だいたい30分ほどで一周(どんどん回ることを考えていたのでファイナルグライドで200キロ出すなどはやっていません)のペースでした.他の機体の動きに注意しながらのフライトは想像以上に消耗が激しく,3周めに行く気にとてもなれませんでした.喉が渇き,足が冷え,さらに足の感覚がなくなっていき自分の操縦ができなくなっていくのが良く分かりました.まだまだトレーニングが足りません.もっと余裕を持ち,的確に自分のこれからのプランを立てることができ,結果的に早く強いパイロットになれるよう努力したいと思います.

ピストはつかれるなー
PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

無題

ピストごくろうさま。
喉の渇きや寒さへの対策を考え、準備してから飛ぶのもいいかもね。根性だけでなく、快適なフライトの為に工夫していくことも重要だと思いますよ~。

無題

30分で24kmはいいペースだと思います。
新コース上での、良いエリア、悪いエリアをどんどん吸収していってください。
体調にも注意して、名古屋まで無事帰ってきてください。

twitter

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

プロフィール

HN:
名古屋大学航空部
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

カウンター