忍者ブログ

終わりなき関東遠征への道

名古屋大学航空部の大会報告がメインです。

耐検終了&寿合宿

お久しぶりです。あけましておめでとうございます。およそ半月ぶりの更新となりました。ここ半月は耐検整備やら合宿準備やら筆者のパソコンの故障やら、やら、やらで全く更新できませんでした。今日は指導員研修会1日目ですが、雪待機。ってことで暇なのでペンを取った(?)次第です。
まずは年内の動きを簡単に振り返るとします。年末は毎年恒例の耐検整備でした。今年はディスカスに加えてニューフェイス遥ちゃんが加わって、愛学の格納庫はいっぱいいっぱい、それと同様に僕らもいっぱいいっぱい。そんな僕らをあざ笑うかのように空の神様は、何十年振りかの大雪をいく度も降らし、名古屋の街もいっぱいいっぱい。例のごとくクリスマスは終日整備に費やし12/25に計量計測含めて予定していた整備を終了しました。その後僕らは合同委員会で他大学の合宿枠争いに深夜2時まで付き合い、年末はあっという間に過ぎていったのでした。人生21年、初めて「師走」という言葉の由来がわかりました。
2006年、オリンピック・ワールドカップイヤーの幕開けの余韻に浸る暇もなく、これも毎年恒例寿合宿の始まりです。今年は指導員研修会が7.8.9日にあり名大合宿は3日間となりました。
集合日の3日、訓練初日の4日は雨が降ったり止んだりの天気で耐検関係の作業を優先してフライトを行ない、4日は午前中に撤収となりました。午後からは機体係は残りの耐検書類の作成に没頭し、その後田口教官にチェックをしてもらい、不備が見つかり、また書類作成というサイクルを2.3度繰り返しました。特に21の方は重量計測でミスがあり、計測失敗→去年のデータを採用という非常に申し訳ないことになってしまいました。なんやかんやあって22時過ぎに全ての作業が終了。無事合格を頂きました。いや~疲れました・・・。今回整備を御指導下さった加藤整備士には非常に感謝しています。本当にありがとうございました。
耐検が終わった5日からは、2回中村がピストです。耐検終了の後一息つく暇もなく初ピスト。しかしさすが中村少年、名大入学より航空部入部の方が早かっただけあります。難なくこなしていました。風待機やウインチの故障などであまり飛べませんでしたが、いい合宿でした。
と、ダラダラ書いていると教官方が起きてこられたのでそろそろ終わりにします。では。
PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

無題

いよいよ、今年の関東遠征が始まります。
板倉では某KOの、よりによって23がいすずから2,5kmの田んぼに不時着し、合宿を引き上げています。
原因は、夕日とHZによる、ロスポジだそうです。
機体も、搭乗者も、作物にも被害無く、クレームが無いところまで、名大の前回のケースと酷似しています。
これを教訓にして、
監督と安全対策を練って来て下さい。
一緒に頑張ろう。

twitter

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

プロフィール

HN:
名古屋大学航空部
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

カウンター