忍者ブログ

終わりなき関東遠征への道

名古屋大学航空部の大会報告がメインです。

久住山岳滑翔大会 7日目

こんばんはー守法です。

昨日はちょっとテンションMAXで、ブログどころじゃなかったので更新しませんでした。なんで今日は、昨日と今日のことについて書きたいと思います!

競技最終日は4round目の八番からです。つまりぼくが一発目でした。風向きが南だったので南向き発航でした。サーマルがありましたが、イマイチつかめずに10分ほどで帰投。それから道監をしていたので、ピスト周りにはいませんでした。鈴木はおそらく4round目の15番あたりでしたが、とりあえず11時ごろに飛び立ちました。ちょうど条件もでていたので、ドンドン上昇していき、ついに上限高度の2100メートルに到達しました!しかし僕は全く見ていなかったので、詳しい話は鈴木に聞いてください!

競技は12時30分で終了し、4round目は残念ながら不成立になってしまいました。その後片付け、閉会式を行われました。大会の得点と順位の結果は

     一位  光田裕紀  1766.1
    二位  河合紀幸    1694.0
    三位  石飛克馬    1520.0
     
 10位  守法亮佑    1063.6
 15位  鈴木理絵     949.0

となりました。しかし、毎年がんばった人に贈られるがんばった賞(名前は忘れました)が、上限高度2100メートルまで上がった鈴木に贈られることになりました。努力が認められてよかったです!



そのあとはみんなでバーベキューをやりました。そのあとは温泉にいき、宿舎で二次会をやりました!


今年の久住優勝者の光田(岐阜)のコスプレ





今年の久住は好天に恵まれて、沢山の人が滞空することができました。そして西部の方々には大会の運営や準備など大変お世話になりました。今年のゴールデンウィークはほんとうに楽しかったです。ありがとうございました!
PR

久住山岳滑翔大会6日目

2回の鈴木です。

こどもの日前日で、1日中訓練できるのは今日が最後ということで、

吹き流しとともに鯉のぼりが!


本日も晴天。
9時前から競技発航を開始するもののしばらくはバッタ。

9時半ごろに飛び立った機体が浮き始めたところで自分の発航がまわってきました。
前の機体がどこでまわっていたかなどを観察しそれを参考にしつつしゅっぱーつ!

上空は強く持ち上げられバンクをいれるものの、なかなかつかめず。
何度も挑戦しましたが高度を上げられず13分ほどで帰還。
まだ、サーマルができかけで小さく、うまくとらえきれませんでした。

地上へ戻ると自分の次の次に発航する守法が待機していたので
上空の様子を報告。


搭乗準備中の守法。
今日こそ滞空しようと意気込んでいます。



守法しゅっぱーつ!

はじめ強いサーマルにあたり一気に1600mまで上昇、
その後沈下ばかりで1200mまで落としましたが、なんとかねばり
30分滞空をはたしました!

その後も3人ほどが30分滞空をしましたが、横風が強くなり
上空の気流も荒れてきたため待機に、、

格納庫で待機中に子供たちが遊びにきてくれました(^^)
飛んでるところは見れませんでしたが、コックピットに乗ったり
選手と一緒にサッカーをしたりと楽しんでくれたようでした!

守法のサングラスをかけるケン
似合ってます(^^)


岐大差し入れのうさみみをつけられた
九大21の白雲ちゃん



九大2回の髙山

かわいい!



今日行ったお風呂(月の雫)で売っていた「やせうま」
なる食べ物。

きしめんをわらびもちのきなこで食べる感じ、、
不思議なかんじでしたがおいしかったです。


本日3Rが終了し、4Rまで突入しました!
3Rまでの集計結果がでたのでお知らせします。
1位 光田裕紀(岐大) 1766.1点
2位 河合紀幸(岐大) 1694.0点
3位 石飛克馬(九工) 1520.0点
    :
10位 守法亮佑(名大) 1063.6点
15位 鈴木理絵(名大) 949.0点

明日は4Rの続きから、
発航は守法が1発目、鈴木が7発目です。
明日は12時最終発航で、滞空した場合4Rすべてまわらない
可能性もありますが、最後まで久住の空を満喫してきます!




~おまけ~
守法に彼女ができました(^^)

エリーちゃんです。
岐阜からやってきました。


久住山岳滑翔大会 五日目

こんばんわ二年の守法です。

今日は朝から快晴で風も穏やかで絶好のグライダー日和となりました!終始北風だったので北向き発航でした。しかし、朝はなかなかサーマルが出て来なくてバッタが続き、もうすぐサーマルが出て来そうな頃にぼくの順番が来ました。微妙にサーマルがありましたが、ソアリングの練習を怠って来たぼくはせっかく見つけてもセンタリングできないどころか、見失ってしまいました。そんなこんなで四分ほどで降りて来てしまいましたほんとうに残念です。もう少し粘れた気がします。それからもバッタは続きましたが、10時30分ごろから条件がではじめて飛び立つ度に30分滞空して帰ってきていました。とっても羨ましかったです。
しかし、二時ごろから気流が荒れてきて一旦スタンバイになりました。



待機中に撮った写真


待機中の女子三人

そのあと四時から再開しました。条件はまだ残っていて滞空したひともちらほらいました。
明日は第三ラウンド後半です。僕と鈴木はおそらく飛びます!


九州の延山さん(九州工業大学の安河内さん)





久住山岳滑翔大会4日目

2回の鈴木です。

あとアップするだけになっていた記事が消えて
激萎えです(泣)


消灯後の女子部屋で頑張ってカタカタしてます、、



本日も朝から晴天。
しかし、雲が少し低い、、?

朝の準備をしている間に雲はなくなりましたが、
北向きでピスト設営をし、あとは発航するだけというときになって
背風がはいったり正対風になったりと風が安定せず待機に、、

待機中の写真。


頭から何か生えてきた二関(名工)



無職の罪状でみんなから裁かれた二関(名工)


その後すぐに風は背風で安定しピス交。
南向きの着陸帯は下り坂までの距離が短く、重たい21は格納庫でお留守番。
13(千里)のみの単機発航です。



9時半ごろ発航を開始し、2発目の扇田(名工)が
本日1人目の30分滞空!

その後も4人が30分滞空をしましたが、
8発目の光田が30分滞空中にどんどん雲が出てきて日射がなくなってしまいました、、

そんななか9発目で自分の発航順がまわってきました。
少しでも滞空できることを願いつつしゅっぱーつ!


離脱後ウィンチ上空をさぐりつつサーマルにあたるたびに
アベレージ0~1m/sで上昇。
しかし、サーマルが弱いのと自分がへたくそなのとで
なかなか高度がかせげず、ねばったものの20分ほどで帰還。

30分滞空とはなりませんでしたが、サーマルに持ち上げられる感覚を
自分でつかめたり、地上からほかの機体の動きをみたりと
とても良い経験をすることができました!

その後の発航は3~5分のバッタ。
そんな中2R目の自分の発航がまわってきました。
6分ほどねばりましたが、この発航で撤収ロングで本日の競技発航は終了しました。



撤収ロング中の千里
地上で河合(岐大)がとってくれました。



本日は大会のスポンサーでもあるタカギから
清水さんと松浦さんがいらっしゃいました。

タカギ航空部のお話や、タカギの社長のお話などたくさんの楽しいお話を
お聞きしました!
楽しくて魅力的なお話をありがとうございました!




今日は撤収が早かったのでいつもと違うお風呂へ。
自分の乗った車は「大地乃湯」へ行きました。


看板に注目!

高原百貨店、、、
ひゃっかてん、、?


少し疑問が残りますが、なかは

こんな感じで、食べ物が少し売っていました。


大地乃湯は雰囲気もお湯もステキな温泉でした!
さすが大分県です!
ほかのお風呂にもぜひ行ってみたい!



本日で1Rが終了し、得点はまだ出ていませんが、
30分滞空者が5名いました。


明日は2Rの続きから、
守法が発航します!
守法が頑張ってくれるので期待しましょう!



久住山岳滑翔大会3日目

二年の守法です。

今日は朝から晴天でした!


しかし、午前中は風向きが気まぐれで変わって、加えてウインチ側とピスト側で、風向きがたまに違いました。
昼ごろから南風になったので、ピスコーしました!難関の南向き発航が挑戦できると思いきや、いざ飛び立とうとした時に風向きが北風になり一発も飛ばずにピスコーしました

強風の中、いよいよ競技がはじまりました! ぼくは発航順三番目でした。慣熟フライトでは滞空している人もいたので、行けそうな気がしましたが、離脱して速攻で落とされました それからも速攻で帰って来る人もいれば、三十分以上滞空したKGの浅野のように上手くサーマルを見つけた選手もいました。
明日はおそらく鈴木が飛びます!みなさん応援よろしくお願いします!



久住にある千里(ぼくが搭乗してます)


ツッコミの切れが半端ない三宮のポーズ







twitter

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

プロフィール

HN:
名古屋大学航空部
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

カウンター