忍者ブログ

終わりなき関東遠征への道

名古屋大学航空部の大会報告がメインです。

久住山岳滑翔大会4日目

2回の鈴木です。

あとアップするだけになっていた記事が消えて
激萎えです(泣)


消灯後の女子部屋で頑張ってカタカタしてます、、



本日も朝から晴天。
しかし、雲が少し低い、、?

朝の準備をしている間に雲はなくなりましたが、
北向きでピスト設営をし、あとは発航するだけというときになって
背風がはいったり正対風になったりと風が安定せず待機に、、

待機中の写真。


頭から何か生えてきた二関(名工)



無職の罪状でみんなから裁かれた二関(名工)


その後すぐに風は背風で安定しピス交。
南向きの着陸帯は下り坂までの距離が短く、重たい21は格納庫でお留守番。
13(千里)のみの単機発航です。



9時半ごろ発航を開始し、2発目の扇田(名工)が
本日1人目の30分滞空!

その後も4人が30分滞空をしましたが、
8発目の光田が30分滞空中にどんどん雲が出てきて日射がなくなってしまいました、、

そんななか9発目で自分の発航順がまわってきました。
少しでも滞空できることを願いつつしゅっぱーつ!


離脱後ウィンチ上空をさぐりつつサーマルにあたるたびに
アベレージ0~1m/sで上昇。
しかし、サーマルが弱いのと自分がへたくそなのとで
なかなか高度がかせげず、ねばったものの20分ほどで帰還。

30分滞空とはなりませんでしたが、サーマルに持ち上げられる感覚を
自分でつかめたり、地上からほかの機体の動きをみたりと
とても良い経験をすることができました!

その後の発航は3~5分のバッタ。
そんな中2R目の自分の発航がまわってきました。
6分ほどねばりましたが、この発航で撤収ロングで本日の競技発航は終了しました。



撤収ロング中の千里
地上で河合(岐大)がとってくれました。



本日は大会のスポンサーでもあるタカギから
清水さんと松浦さんがいらっしゃいました。

タカギ航空部のお話や、タカギの社長のお話などたくさんの楽しいお話を
お聞きしました!
楽しくて魅力的なお話をありがとうございました!




今日は撤収が早かったのでいつもと違うお風呂へ。
自分の乗った車は「大地乃湯」へ行きました。


看板に注目!

高原百貨店、、、
ひゃっかてん、、?


少し疑問が残りますが、なかは

こんな感じで、食べ物が少し売っていました。


大地乃湯は雰囲気もお湯もステキな温泉でした!
さすが大分県です!
ほかのお風呂にもぜひ行ってみたい!



本日で1Rが終了し、得点はまだ出ていませんが、
30分滞空者が5名いました。


明日は2Rの続きから、
守法が発航します!
守法が頑張ってくれるので期待しましょう!



PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

twitter

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
25 26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
名古屋大学航空部
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

カウンター