忍者ブログ

終わりなき関東遠征への道

名古屋大学航空部の大会報告がメインです。

東海関西 まとめ

連投失礼します。 一回生の濱野です。
第33回東海関西学生グライダー競技会の結果をまとめました。

個人の部
優勝 立命大 植村航選手 1064点
準優勝 京都大 谷一慶亮選手 950点
3位 名古屋工業大 浅井雄貴選手 941点
4位 名古屋大 後藤匠選手 933点
5位 京都大 東野行広選手 883点

団体の部
優勝 立命大チーム 1904点
準優勝 京都大チーム 1833点
3位 名古屋大Aチーム 1790点

となりました。
目標であった名大チームのワンツーフィニッシュは達成できませんでしたが、名大ABチームともに全国大会の切符を手にすることができました。
次は全国大会の舞台で、今度こそ名大ワンツーフィニッシュという雄姿を見せていただきたいです。
先輩方、頑張ってください。

最後にいくつか写真を…


閉会式開始


団体第3位 名大Aチームと…


同じく第5位 名大Bチーム


個人成績第4位 4回後藤先輩


同じく第7位 4回延山先輩


今大会の覇者、立命大チーム
次は負けませんよ!


そして、最後はやっぱり…

みんなで記念撮影
選手の皆さん、本当にお疲れ様でした。
PR

東海関西 競技5日目~最終日

長らく更新できなくてすみません。
一回生の濱野です。
書けなかった分をまとめて更新します。
写真もなく味気ないですが、ご容赦ください。

競技五日目(11/8)
朝は静穏で飛びやすい気象条件でしたが、昼前から強い風が吹き始めて横風待機となり、結局そのまま撤収となりました。
そんな中でもわずかなチャンスをものにして滞空する人がちらほらいて、府大の楠原さんが700点という高得点をたたき出していました。
名大では3回岸さん、4回後藤さんが得点していました。

競技6日目(11/9)
実質最後の一日フライトの日でしたが、終始日射が弱くて気温も上がらず、条件は出ませんでした。
そのせいでフライトキャンセルが続出したため、昼前から撤収までクルーフライトばかりでした。

最終日(11/10)
朝から雨であったためフライトはせず、土砂降りの雨の中ハウトレの移動等の撤収作業を行いました。
みなさん、お疲れ様でした。
その後、閉会式を行い解散となりました。

次の記事で大会成績や閉会式の様子をまとめます。
では失礼します。

東海関西 競技4日目

ブログの更新が遅れてしまい申し訳ありません。
11月7日、競技4日目の報告をさせていただきます一回西川です。

競技4日目は朝からあいにくの曇り空でした。
競技3日目に引き続き機体は6機組んだものの雨感知の連続でクルーフライトを続けさせていただいていましたが12時前には大きな雨が予想されたため撤収となりました。

宿舎に帰ってからは後藤さんの提案で各大学のフライトのGPSデータを用いての勉強会をしました。
現在は敵同士である東海関西勢ですが全国大会でぶつかる関東勢に勝つべくみんなで強くなろうという思いから実現しました。今日の敵は明日の味方(?)。少年マンガのようで熱いですね!

勉強会の図


東海関西 競技3日目

こんにちは1回生の宮島です.
今日は大会の競技日3日目でした.
僕にとっては初めてのクルーで緊張しましたし,機体がランウェイに6機出ている壮大な光景に驚きました.




天気は午前中どんよりとしたくもりぞらでした.
上空は静穏で選手の人たちは物足りなそうな感じでした.
しかし...クルーフライトで飛ばせてもらった僕にとっては滑空中に機体があおられ傾くことも無かったですし,ファイナルウィンドでは横風がほぼ無く軸線ピッタンコで着陸でき,チョー飛びやすかったです.





午後からは太陽が顔を見せ始めましたが相変わらず条件は出ず,追い討ちをかけるように徐々に背風成分が入り始め,15時頃には背風待機があるほどでした.
"穏やかな天気"とはうらはらに選手の人たちからはフライトキャンセルの"嵐"でした.

4回生の延山さん:「オーマイガット!」というような表情です.


背風待機中です.



今日は結局,周回できた人はおらず残念な一日でした.
しかし明日からまたバンバン浮けるような天気が来ることを期待しましょう!!

東海関西 競技2日目

こんにちは。1回生の榊原です。更新が遅くなってしまい申し訳ありません。

実質、競技1日目の5日。

競技には名大21、学連21、名城23、龍谷23、府大23、同志社23の6機を使用しました。


条件がとてもよく、すべてのチームが周回をしました。
名大では、4回延山さん、後藤さん、3回岸さんが周回しました。

出発前の写真撮影をする岸さん


着陸する後藤さん


5日の時点での順位は、
名大Aチーム:3位
名大Bチーム:4位
です。


ピストカーが土手上にあったり、他大の方がたくさんいらっしゃったり、普段の合宿とは全然ちがう雰囲気に驚きました。選手同士の会話や、周回者が出るたびに走る緊張に圧倒され、2年後、3年後にこの舞台に立てるように、もっと上達したいと思いました。

競技はまだ始まったばかりです。選手の皆さん、優勝目指して頑張ってください!!
名古屋で応援しております。

twitter

最新記事

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

プロフィール

HN:
名古屋大学航空部
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

カウンター