忍者ブログ

終わりなき関東遠征への道

名古屋大学航空部の大会報告がメインです。

久住山岳滑翔大会 Day5


こんばんは2回生の宮島です
久住山滑も今日を含め残り二日になってしまいました
あっという間に日数が過ぎていきます!

昨日までに2ラウンド終了したので、その競技結果の報告をします。
1位 関学2回  梅木;1158点
2位 福岡大2回 徳永; 826点
3位 熊本大2回 江藤; 823点
 :
8位 名工2回  上間; 726点
 :
14位 名大   宮島; 485点
24位 名大   濱野; 365点
 :
です。
残念ながら名大の結果はあまり良くなく悔しいです
そして今日3ラウンド目の競技です。


今日のフライトは久住に来てから初めての南向き発航となりました。
南向きのの発航は北向きの場合に比べ50メートル高い位置からの出発になるので斜面が見えず、崖から飛び立つような感覚でとても不思議な気分です!


天候は朝から南南東の風2~3m/sで、時折よこ風や背風が入りました。
気温は朝の時点から高く好条件が期待されました。


昼までに十数分の滞空が少しあり、徐々にR/W近くのサーマルによるものと思われる雲ができ始めました!

お昼の11時前に2回生の濱野が飛び立ちましたが、5分程の滞空でした。
そして12時になると最高のクラウドストリートができ始め30分越えの滞空者が続々とでました。
雲の上部のほうでモクモクと雲ができているのが目に見えてわかるようで、その頃に離陸した人たちは軽々と天井タッチ(2100m)をしてきました。

(着陸中)

しかしながら前線の影響なのか3時ごろから空の大半を覆う雲が流れてきて気温は一気に下がりました。このタイミングで飛んだ2回生の宮島(僕)は頑張って粘ろうとしましたが15分程で帰ってきました。
自分の中では全面曇りと気温も低下でもう条件がしぼんだのかな?と思ったのですが、僕の後に飛んだ3名は30分の滞空をしたので単に僕の実力不足でした。
その後雲が厚くなり小雨が降り出したので競技終了となりました。

僕のフライトはもったいないものになってしまいました。もっとサーマルをつかむ技術と知識をもっと養いたいと強く感じさせられました。

明日も競技日ですが、雨の予報なのでどうなるでしょうか?
今日は自分の結果を真摯に受け止めます。
おやすみなさい。

PR

2014 久住 DAY4

こんばんは、2回濱野です。
競技フライト2日目でした。

今日もまた朝から雲底が低く、回復するまでしばらく待機となりました。
待機中の写真はまた後ほど…

そして雲底が回復した午前10時前から競技開始!
今日は名大宮島も飛び立ちましたがいまひとつ滞空には至りませんでした。

しかし全体を通しては7発も30分滞空があり、他にも多数の高得点フライトがあり、大会らしい一日となりました。

ちなみに筆者は今日はフライトはありませんでした。飛びたかった…

明後日は雨の予報で、競技開催が危ぶまれているので明日が実質ラストチャンスになりそうです。
悔いが残らないよう、全力で頑張ってきます!

では本日はこのへんで、おやすみなさい。

[おまけ]

ウインチを一人で押して動かす防衛大村田さん
すごい力持ち!

なんかバグなのか通信が悪いのかまともに写真がアップできませんので今日はこれだけです、すみません。
お見せ出来なかった写真は、また最終日のブログにでも載せます。
では今度こそおやすみなさい。

久住山岳滑翔大会 Day3

こんにちは
2回生の宮島です!

今日は競技三日目
天気は今大会初の快晴です!!

やっと久住のきれいな景色を見ることができました。

朝早くから北西の風4~5メートルでR/W33発航になりました。
風が強く飛びづらく、さらに久住のウインチ曳航は平均して300mほどの上昇で上がりが悪くて苦しい競技となりました。

1巡目の競技の順番は約40人のなかで2回生の宮島(僕)が4番目で、同じく2回生の濱野が21番目でした。
朝早い段階で飛んだ宮島(僕)はず~っとマイナス1ぐらいで飛び続け4分間のフライトで1日目を終えました。リアルに泣けます。
その後も平均して4分ちょっとのフライトが続きました。運が悪いのか技術がないのかどっちでしょうか?


しかし!!
日射で地面が温まり始めた10時ごろから徐々に飛行時間が木曽川や大野のバッタレベルに増え始めました。そんな頃に飛んだ濱野は8分飛びました。
その後お昼前になると30分近いフライトも出始めみんなテンションが上がってました。

し、しかし!!
そんな好条件の中風がどんどん強くなりクロスウィンド5~7mの状況が続き風待機になりいました。得点が0に等しい僕にとってはひと安心です。
<その暇な時間に撮った写真>

雲の動きが超速いんですが伝わりますかね・・・
 
草が地上の風の強さを表してるのですが伝わりますかね・・・

その後発行を再開しましたが時々長い滞空が続く感じでした
空は真っ青か高層の雲があるくらいでした。


2巡目で濱野が2番目に飛びましたがあまり飛べずそんな感じで今日の競技は終了しました。

今日の点数はまだ発表されていませんが、熊本大学と関西大学が一人ずつ30分の滞空をしデイリーな感じで、なんと名工の上間がそれに次ぐ滞空をし恐らくトップ5には入っています!!
名大はまだまだですが残り三日でがんばって逆転したいです!!
以上久住からでした。


2014 久住 DAY2

こんばんは、2回の濱野です。

久住山岳滑翔大会も2日目を迎えました。
朝のR/Wはというと…


ご覧の有り様でした。
視程も悪く、雲底も低いためしばらく待機に…

そして午後12時過ぎから、雲は依然多かったですが訓練開始!


訓練開始直後の写真です。
はっきり言ってひどい天気でした。

が、なんとか訓練を続けるうちに徐々に天気も回復し始め、最終的には…


ついに久住に来て初めての青空を拝むことができました!

午後からの訓練開始ではありましたが、みんなの頑張りにより、無事慣熟フライトを全員分終える事ができました。
なので、明日からいよいよ競技開始です。
ちなみに、今日は僕が11分のフライトで、デイリーでした(得点にはなりませんけどね…)。

抽選の結果、1ラウンド目は僕はなかなかいい発航順を引いたので、この幸運を無駄にしないように頑張ります!
乞うご期待!
では僕は食当で明日5時起きなのでこれくらいで失礼します。
おやすみなさい。

[おまけ]
未公開写真をいくつかご紹介します


九州の女帝、野沢(福岡大)にかしずく草場(九工)


防衛大にシゴかれる廣瀬(九工)


理由なくR/Wに繋留された河本(龍谷)

まだまだ面白い写真はいっぱいありますが、今日はこれくらいにしときます。

ではでは!

久住山岳滑翔大会 Day1

こんにちは2回生の宮島です。
今日は大会1日目です!!

グライダーで浮き上がり、離脱するとそこは上空1000m越えの世界
上空から眺める雄大な久住連山、眼下に広がる緑豊かな久住の自然、広大な草原でゆったりと草を食む牛や馬の群れ・・・
そんな景色が見れるかなと想像を膨らましましたがR/Wに出ると
ハイ!
ド~ン!!


滑空場の標高が800mなのに対して雲底はおよそ200mといったところでしょうか
こんな感じだったので朝はいったん待機です
晴れているとこの写真の雲のところに久住山がみえるんですけどね・・・
山の天気は厳しいです

しかし開会式は通常通り執り行われました。
午前はのんびりです


午後になっても雲が低いですが少し山肌が見えてきました。
まぁ飛べないですが・・・


こんな感じで結局飛べないままで大会初日はNOフライトで終わりました。

16時頃から近くにあるかの有名な黒川温泉に行きました。
雰囲気がめっちゃ良くてまた行きたいです。

これで今日は終わりです。

<ちょっと一言>
久住は機材や宿舎がいろいろきれいで感動しました
その一例がコレ!
 
トーストウインチです
今にもトランスフォームしちゃいそうな機械感を醸してます。
ふたの部分も二段構造でカッコイ~
以上です。

twitter

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

プロフィール

HN:
名古屋大学航空部
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

カウンター