忍者ブログ

終わりなき関東遠征への道

名古屋大学航空部の大会報告がメインです。

2019 新人戦 【最終日&結果】

こんにちは!遅くなり大変申し訳ございませんでした…。新人戦最終日の様子と結果をお知らせ致します!

最終日は名古屋大学の選手の発航はなく、まだ競技の終わりきっていない選手のフライトを待ってから閉会式を行いました。

自分も岩野も中間発表から前日までのフライトは完璧とは決して言えないものの、悪くはない出来だと考えていたため団体入賞は狙えるのではと考えていましたが、他の選手の様子を見ていると皆フライトに慣れるに従って良いフライトができてきているようで、いよいよ結果が見えなくなっていました…。

全選手のフライトを終え、いよいよ閉会式へ。

優勝は個人も団体も圧倒的な成績で慶応義塾大がかっさらっていきました。ゆくゆくは打ち破らなくてはいけない相手ですので、彼らのフライトに追いつけるようにフライトを磨きたいと思います!

大量の賞状、トロフィーをかっさらっていった慶応の選手たち


そして個人3位、5位には、名古屋大学の合宿にもよく外人参加してくれる京大辻井と阪大山本が入賞!良く知っている友人であるだけに、とても嬉しいとともに悔しさを感じました…。

ゴーリー教官に持ち上げられる京大辻井


嬉しそうな阪大山本

そして名古屋大学はというと…
個人では赤川が12位、岩野が16位、団体では5位入賞となんとか爪痕を残せたかなという結果でした。


個人入賞、団体3位以内も全然狙える位置にいただけに悔しさがとても残る結果となりました…。来年の選手にはしっかり対策させて良い結果を残せるようにしてあげたいです!

東海・関西の選手たちと
みんなと仲良くなれました!!

詳細な結果はこちらです



これから航空部は大会シーズンに突入します。自分は選手としてはまだ出れませんが、クルーとして精一杯先輩方を応援していきたいと思います。皆さまも引き続き応援よろしくお願い致します!
PR

2019 新人戦【5日目】

こんばんは、2回の岩野です!
遅くなって申し訳ありませんが、新人戦5日目の様子をお届けします。


5日目は午前の早い段階で1m/s程度の北風、途中から海陸風により背風となったためランウェイチェンジをして競技を行いました。天気は午前中は夏真っ盛りという感じの晴天で、入道雲も見られました。

名大では僕の搭乗順が回ってきたため151で競技を行いました。上空での課目は個人的にまずまずの出来だったと思いますが、着陸は残念ながら満足のいくものとはなりませんでした。今回の反省を活かして今後も訓練を行っていきたいと思います。

午後は雨が降り始めたため止むまで待機となりましたが、一向に止まなかったためそのまま撤収となりました。


待機中の一コマ。。。


夜ご飯はみんなでカレーを食べました!
このころから、だんだん他大の学生とも打ち解けはじめ、さらに充実した新人戦を過ごすことができました。

2019 新人戦 【4日目】

こんばんは!名大航空部2回生の赤川です。新人戦4日目の様子をお知らせいたします。

今回の大会は幸運なことに毎日天気に恵まれましたので、3日目までに3クール目の2/3ほどまで終わっていたため、4日目は残りを終わらせて残りの1日はオフということになりました!
この日は自分も岩野も搭乗はなく、ほかの選手のフライトを応援&R/Wワークを行なっていました。

その後は宿舎に戻り、みんな思い思いに行きたいところへと向かいました。
自分と岩野は大きな温泉施設”ぬくいの湯”へ!!
と、その前にとりあえず腹ごしらえへ・・・。


久しぶりのお肉はとてもとても美味しかったです!!

そしていよいよぬくいの湯へ。
自分は訪れるのは初めてでしたが、心の芯までほぐれて英気を養えました!


宿舎へ帰ると、3クール目までの結果が張り出されていました。
自分、赤川は18位、岩野が11位で団体は4位・・・、今までの先輩の輝かしい結果に比べると不甲斐ない結果で申し訳が立たないです。
あと2クール大会は残っていますので、まだまだ追い上げて入賞を狙って行きたいと思います!
引き続き応援お願いいたします!

2019 新人戦【3日目】

こんばんは、名大2回の岩野です!
新人戦の序盤戦もそろそろ終わり、中盤に差し掛かりました。

元々は台風により天候が悪いことが予想されていましたが、台風なぞどこ吹く風、終日カラッとした快晴となりました!

風向きは午前中はずっと少し強めの北風が続き午後から西よりに振れたため、風向きを考えてフライトする事が求められた1日でした。


台風に吹き込む風の影響によってか、巻層雲や巻雲が綺麗に見えました(*^^*)

総発数は47発で、僕も赤川も1発ずつ搭乗順が回ってきました。
3回目ともなると段々と緊張は消え、フライト自体により集中出来るようになったと感じました。
特に着陸による減点があるので、今まで以上に着陸操作に意識を向けたフライトができて、とても今後の力になると感じています。


後13人の搭乗により全員3回ずつ搭乗順が回る事になりますが、競技自体はまだ続くようです!


今日は現役の皆さんから差し入れを頂きました!
暑い大会の中でとても励みになります、本当にありがとうございます!

残る期間も暑さに負けず一生懸命やっていきたいと思いますので引き続き応援のほど、どうぞよろしくお願いします!

2019 新人戦【2日目】

こんにちは!新人戦参戦中の名大航空部2回の赤川です。大会2日目の様子をお知らせ致します!

大会2日目は朝から競技フライトを開始しました。自分の発航順は7番目とらなかなか朝の早い時間でした。そのため風も弱く離脱高度が皆320~350mと低めでした。さらに乗った機体は久しぶりのask21。自分を含め13に慣れた東海関西勢には不利な状況でした。
そのためと言ってはとてもいいわけがましいですが、自分のファーストフライトはあまり満足いくものではありませんでした。


搭乗する赤川

その後お昼休憩を宿舎でとり、午後の訓練へ。
岩野の2回目のフライトは、本人曰く”いい感じだった”とのことでした!チームメイトの成功は嬉しいものですね・・・。


そして自分の2回目のフライトへ・・・。
2回目のフライトはいつもの慣れ親しんだ151(ASK13)でした。ここで実力を出せなきゃソロパイロットじゃない!と意気込んで出発。
離脱高度は370と決して高くはないですが科目をやるには十分でした。上空の科目は無難にこなすことができましたが、残念ながら着陸はロング・・・。悔しさの残る結果となりました。

今回の新人戦は大会前には台風の影響で途中の開催が危ぶまれていたものの、選手達の熱気のおかげか台風は木曽川から遠ざかり、全日晴れ予報となりました。

去年とは打って変わり競技フライトは5〜6クール回りそうなので、運ではなく実力差が如実に出てくると思います。あしたからもしっかりと対策して望みたいと思います!

twitter

カレンダー

09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

プロフィール

HN:
名古屋大学航空部
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

カウンター