忍者ブログ

終わりなき関東遠征への道

名古屋大学航空部の大会報告がメインです。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

久住山岳滑翔大会 Day5


こんばんは2回生の宮島です
久住山滑も今日を含め残り二日になってしまいました
あっという間に日数が過ぎていきます!

昨日までに2ラウンド終了したので、その競技結果の報告をします。
1位 関学2回  梅木;1158点
2位 福岡大2回 徳永; 826点
3位 熊本大2回 江藤; 823点
 :
8位 名工2回  上間; 726点
 :
14位 名大   宮島; 485点
24位 名大   濱野; 365点
 :
です。
残念ながら名大の結果はあまり良くなく悔しいです
そして今日3ラウンド目の競技です。


今日のフライトは久住に来てから初めての南向き発航となりました。
南向きのの発航は北向きの場合に比べ50メートル高い位置からの出発になるので斜面が見えず、崖から飛び立つような感覚でとても不思議な気分です!


天候は朝から南南東の風2~3m/sで、時折よこ風や背風が入りました。
気温は朝の時点から高く好条件が期待されました。


昼までに十数分の滞空が少しあり、徐々にR/W近くのサーマルによるものと思われる雲ができ始めました!

お昼の11時前に2回生の濱野が飛び立ちましたが、5分程の滞空でした。
そして12時になると最高のクラウドストリートができ始め30分越えの滞空者が続々とでました。
雲の上部のほうでモクモクと雲ができているのが目に見えてわかるようで、その頃に離陸した人たちは軽々と天井タッチ(2100m)をしてきました。

(着陸中)

しかしながら前線の影響なのか3時ごろから空の大半を覆う雲が流れてきて気温は一気に下がりました。このタイミングで飛んだ2回生の宮島(僕)は頑張って粘ろうとしましたが15分程で帰ってきました。
自分の中では全面曇りと気温も低下でもう条件がしぼんだのかな?と思ったのですが、僕の後に飛んだ3名は30分の滞空をしたので単に僕の実力不足でした。
その後雲が厚くなり小雨が降り出したので競技終了となりました。

僕のフライトはもったいないものになってしまいました。もっとサーマルをつかむ技術と知識をもっと養いたいと強く感じさせられました。

明日も競技日ですが、雨の予報なのでどうなるでしょうか?
今日は自分の結果を真摯に受け止めます。
おやすみなさい。

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

twitter

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
名古屋大学航空部
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

カウンター