忍者ブログ

終わりなき関東遠征への道

名古屋大学航空部の大会報告がメインです。

2018 全国大会 競技日3日目

毎日おつかれさまです、名大1回浅山です、毎度毎度失礼します。

さて、3日目のブログについてですが、昨日のうちに書いていたんです、本当です。僕は神様はいないと思っていますが、神様に誓っても言えます、本当です。

昨日の作成中に消えました!!!!
なにもかも!!!!

つらいやつやんこんなん

では本題に入ります。

競技日3日目は好条件が期待されていました。ところが、お昼になり日射が強くなっても逆転層によるもやが晴れず、1日を通してサーマルのない、とてもではないですが妻沼らしくない日になりました。1番滞空した機体でも30分ほどの飛行時間でした…

名大の選手についても、お昼までに本橋選手が2発飛びましたが、2発ともあえなく着陸。
その後出発した小山選手はヒューズを切ってしまうものの380mの離脱高度を獲得します。すぐに戻ってきてしまいましたが、場周上で強いサーマルにぶつかったとの情報が!!

満を持して本橋選手が再びしゅっぱつしゅっぱーつ!!からの!

!!!ヒューズ切れ!!!

東海関西の選手は慣れないウインチでの高度の獲得に四苦八苦しているようです…

4日目以降の結果に期待しましょう!

P.S.
有り余るパワーで一輪滑走!


浅山くんも頑張ってます!
PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

twitter

カレンダー

08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7
11 13 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

プロフィール

HN:
名古屋大学航空部
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

カウンター