忍者ブログ

終わりなき関東遠征への道

名古屋大学航空部の大会報告がメインです。

全国大会競技中止と6日目詳細

加藤です。

ご存知の方も多いと思いますが、大地震の影響により全国大会は競技日を2日残して中止となりました。
学生は本日お昼前に解散し、名大の学生は夜19時ごろ無事に名大に帰ってくることができました。
また、災害に遭われた方々のことを考慮し、中止となったことに伴い今大会の競技記録の表彰をしないことも決定されました。



どなたでも閲覧できるネットの場において、競技6日目の詳細を書くことは本来なら遠慮するべきことかもしれませんが、このブログは大会報告用ブログであることや、知りたい方もいらっしゃると想像して追記にて書かせていただきます。
もし不快に思われた方がいらっしゃいましたらすぐに記事は削除させていただきます。
被災地の方々の一日も早い安全な暮らしをお祈りします。
競技6日目
この日は朝からランウェイ14運用となりました。
名大の発航順は2番目
まだ十分に上昇気流が発生しきっていない中、波多野さんは周回してきちゃいます
毎日毎日波多野さんはほんとすごいです。
2番手村木さんは法政Discusと巧みな連携プレー?によって1発で周回
そしてついに3番手内藤さんに出番が回ってきました!!
でも、だんだんと背後からは一面の雨雲が近づいてきて背風も入ってきてかなりこのまま発航が続けられるか怪しい状況…
発航が近づいてきたとき、前の前くらいにいた京大Discusが発航キャンセルをしたため、3連運用だった索の3索目がちょうど名大Discusにあたりました。
少しの背風待機の後、内藤さんが発航してからピス交が決定!
ちょうどまだ前方の空は晴れていいかんじの雲もあり、周回のチャンスは十分にあります。
何か持ってる内藤さん
ピス交した後、内藤さんは旋回点をクリアし、ついに周回!!
もちろん5基のブブゼラは地上で鳴り響きました

この日2周したチームは6チームほど、3周はもちろん名大Discusのみでした!!

また、この日は名大OBの山さんが差し入れを持って駆けつけてくださり、さらに素敵な写真を撮っていただきました。
どうもありがとうございました

撤収作業を進めていると、地震が。妻沼もかなり揺れました。
その夜、競技の中止が正式に決定される運びとなりました。

11日までの通算成績は以下の通りです。
第1位 名大Discus 5197点
第2位 法政大 4882点
第3位 慶応Discus 4764点
第4位 日大8K 4082点
第5位 慶応YS 3771点
http://www.sakitama.or.jp/jsal/data/comp/ajs/11/rec/total.pdfのURLにても確認いただけます

今回、競技記録は正式なものとして扱われることはないでしょうが、1位なのは変わりありませんし、私たちも忘れることはないと思います。
長い関東遠征がこのような災害で締めくくられ残念ではありますが、波多野さん、村木さん、内藤さん、おつかれさまでした!!
また、たくさんのご支援をいただいた皆様、本当にありがとうございました!
PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

無題

加藤さん、待ち望んでいた続報追記の

投稿、有難う。この投稿は、何が有っても

絶対に削除させません。


俺が守る。


波多野の見事な、サーマルの匂いを

嗅ぎ分けるセンス。

村木の、熟達レベルまで到達した、

サーマルへの執着心が開花させた周回

への意地。

穴守稲荷神社の霊験が勝利の女神を

呼び込んだ、5基のブブゼラの天高らかな

音色を奏でる、強力な応援団の元で、

幸運を一気に自分のものにして、悔しさを

跳ね返した、負けず嫌いな内藤の根性。


この日の快挙は、航空部全員の結束が

果たしえた最高の偉業。


この偉業を評価する事を何人たりとも

毀損してはならないのである!


前身母体の朝日新聞社が後援していた頃

高校野球でも、7回コールドゲームや、

雨天コールドゲームというルールが有る。


今大会でも、9日の競技期間の内、7日を

もって、決定されているのは、コールド

ゲームに値するものだ。

学生の安全確保優先として

日本学生航空連盟の良識として、

競技を中断して被災地区だけでなく

全員の学生を自宅に帰宅させたことは

評価する。

残り2日を短縮した事も同意できる。

しかし、

「大地震直後のような状況下での
表彰など慎むべきと考え、下記の通り取り扱う事に決定しました。」

というのは、参加学生の、大会への思いを

踏みにじるものであり、容認出来ない。

13日の祝勝会で、学生が一致団結して

参加予定の中村部長先生に、

「抗議してください!」

と、申し出よう。

~~~800字・制限越えるので、続く~

無題

~~つづき~~~~~~~~~~~~

諸般の事情って、一体、何でしょうか?

12日以降、Jリーグ、競馬などその競技

場を避難所と使用した一部のプロスポーツ

は、ゲームを中止していますが、野球は

中止しておらず、(12日現在)得点も公示

されました。

表彰という形式に、問題が有るならせめて

順位を成績発表の形をとって、

結果として残すべきです!

もし残さないで中止のままにするなら

次の全国大会迄に再試合をすべきです。

諸般の事情で再試合が出来ないなら

今大会の成立とすべきなのです。


上記の理由で、学生は、部長先生と共に

抗議して、大会成立の下での

成績順位としての

優勝の公式発表を実現させましょう。


私は、大会成立実現の為なら

何でもします。

どんどんリクエストして下さい。

熱血コーチ : 森本



~以下、連盟文書より抜粋~

参加学生達の心情は理解できますが、諸般の事情ご賢察の上、宜しくご協力の程お願いいたします。


1.「第51回全日本学生グライダー競技選手権大会」の取り扱い
  ・選手権大会としては不成立とし順位表彰等は中止

2.成績の発表
  ・3月11日までの競技成績を発表

無題

名大ファンとしては、3選手の実力があったから得点出来たものでうれしく思います。
また、記録については、天候が良くなくて競技が終了することもあるから競技を成立させても良いのではないでしょうか。
今回の甚大な地震被害に遭われた方の一日も早い回復と亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。

無題

なぜか、

コメント全部削除されてしまったが、

本来削除して欲しい

青い文字のバナー広告

何とかならないのでしょうか?

無料ブログだから広告は仕方が無いが

毎回不快です。

アッ、今、又余震だ!!!



波多野、サーマルの匂いを嗅ぎ分ける

動物的な鋭い勘と、秀でたパイロット

センスは、見事だった!


村木、粘って粘って、粘り抜いて、

上昇気流の中に誰よりも長く留まろうと

する、スッポンのような喰らい付きは

賞賛に値する。


内藤、とうとう、コーチ無しで、隠し玉が

現われた!奥に秘めたパワーを、最も

必要とされる場面で開花させた

遅咲きの福寿草!雪の中で眠っていた

世界で一つだけの花は・・・・

やっぱり、何か持っていた!


主将の金井達が居たからこそ、

勝利出来た。

堀も良く頑張った。

姫もよくやった。

そして、ブブゼラを吹いて団結し応援した

みんな~~~~、

お前達のチームワークで勝利出来た。

おめでとう!


はやくみんなと会いたい。

80cmのロングジョッキで乾杯したい!!

無題

公式に記録として残される事になって

本当に良かったです。

今、関係者に必要な事は、如何にして

大会に参加した選手達の気持ちを思うか

特に、まもなく卒業していく、4年生の活躍

を讃えて労う気持ちが大切です。

さらに、中止された、大会と引き換えに

我々は、被災地、御被災者の方々へ

何が出来るかを考えなければなりません。




そろそろコメントを再開してはいかがでしょうか?

twitter

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

プロフィール

HN:
名古屋大学航空部
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

カウンター