忍者ブログ

終わりなき関東遠征への道

名古屋大学航空部の大会報告がメインです。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

東海関西競技会6日目

2回生の宮島です!

今日は競技3日目!
早くも大会の折り返し地点です!

1日ずーっと日射が程よくあり、風も北風2〜3m/sくらいで上空は静音、
練習生には丁度いい感じでした。
気持ちいい小春日和ですね〜

思わず昼寝したくなります。

条件があまりない中、選手達はみんな滞空点狙いで飛びますが、得点となる11分以上滞空がなかなか出来ません。
11分の壁が選手を苦しめます。

しかし!!
そんな状況でも名大の選手は戦います!
他の大学が単座機のASK23でサーマルを探っている中、離脱高度を稼いで滞空点を狙うため複座機のASK21を選びます。


その結果他大学の23よりも100m程高い高度で離脱することが出来ました!(狙い通りですね〜)

しかしそれでも甘くない11分の壁!結局超えれませんでした。

そしてお昼12時頃…
徐々に滞空し始める機体が出てきました。
ですが条件がなかなか渋く、サーマルトップが500mくらいで粘ることしかできません。

そこで
名大は方針変更します。
少しでもサーマルに留まるために単座機のASK23で飛び立ちます。
すると…

名大Aチームの松田さんにが11分の壁を越えました!!
東海大橋の西、あのポイントです。
そして得点決定\(^o^)/
名大Aチームから歓声が上がります。
その後も松田さんは粘り、最終的に17分のフライトを達成し、貴重な7ポイントを獲得しました!


そして綺麗に帰還です



その後ウインチトラブルで少し発行が止まり、全機地上で待機です


13時半に再開しました。
そしてすぐに名大Aチームの岸さんがこれまた17分の滞空で7ポイントゲット!
この時間に丁度逆転層が抜け、上手くサーマルを捕まえることが出来ました。

今日のフライトはこんな感じで、名大Aチームの2人が共に最大の得点で、その他滞空点を獲得できたのはわずか3名となりました。
粘り勝ちの1日となりました!

競技会5日目時点での結果です。



〜個人〜
1 名大    中村 1000点
2 関関府 松本 312点
3 名工    浅井  156点
6 名大    岸     10点
7 名大    松田  7点


〜団体〜
1 名大B   1005点
2関関府   330点
3名工       156点
5 名大A   17点



明日はもう少し良い条件が見込まれます。
きっと明日も何かいいことが起こるでしょう!
PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

twitter

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
名古屋大学航空部
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

カウンター