忍者ブログ

終わりなき関東遠征への道

名古屋大学航空部の大会報告がメインです。

全国大会 競技1日目

こんばんは、2回の中村です。
待ちに待った全国大会の競技開始です!

競技フライトは10時半発航開始なので、それまでに準備します。
松田が機材を整理していた時につくっていたアクセサリー……

ではないです。
切れた青色のヒューズの束です。
これが増えると松田はじめ機材係の人たちが悲しそうな顔をします。
切りすぎるとぷんすかします。
私は部室のドアベルにしてはどうかと提案しましたが
あっさり却下されました。

さて10時半になり発航開始!
19チームのうち、名大23チームは9番目、名大ディスカスチーム17番目の発航です。


ずらっと並びます。この後ろに同じ数ほど機体があり、並んでいる光景は壮観です!

名大23

しゅっぱーつ!

今日は北西風が14時ごろまで秒速6~9メートルと吹き、
多くのチームが上昇気流の中で旋回し高度を稼ぐものの旋回点へたどり着けません。

そんな中順調に回っていくのは慶応大学
自分のチームの機体を見守っていると高らかに旋回点通過の無線が響きます。

しかし名大も名大ディスカス堀さんの周回や名大23後藤さんがワンポイントゲットと得点を稼いでいきます。
最終発航15時半近くになると風は弱くなっていきましたが、
日が傾いて日射も弱まり名大は得点を重ねることができませんでした。

結果
1位 慶応YS 2548点
2位 東大Jr  1132点
3位 日大A  1104点

6位 名大Discus 971点
10位 名大23   283点

得点はチーム全員が周回した慶応YSがダントツトップ

強い風と大きさも強さもさまざまなサーマル、そして沈下
普段と違う環境で東海関西西部地区のチームは特に苦戦を強いられました。
しかし、とても妻沼らしい日だったとも思います。
初日に妻沼の洗礼を受け、関東勢にリードを許しましたがまだ初日!
挽回の機会を逃さず、リラックスして優勝をめざします


選手のみなさん楽しんでください!

消灯済みの女子部屋から中村がお送りしました~
おやすみなさい

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

無題

そうですね、まだまだこれからですね。頑張ってください!

twitter

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
名古屋大学航空部
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

カウンター