忍者ブログ

終わりなき関東遠征への道

名古屋大学航空部の大会報告がメインです。

久住山岳滑翔大会 Day4

こんにちは。
今日はフライトしていない岸です。
<そして実は2回目のブログ書きです。ネット状況が整ってない久住で悲惨な目にあってしまいました。
悲しいです。


今日は、昨日の名大内でのウェザブリで条件が爆発すると思われていましたが…こんな天候です。



つまり…雲底待機!
そして雲が晴れたのちは…風待機!
これが久住のノーマルだそうです。久住怖し。
たださすが高原にあるランウェイだからか景色は素晴らしいです。
なんだかピクニックに来た気分です。
完全に大会ムードじゃないですね(笑




午前も終わりごろ、やっと待機解除。
成瀬のフライトは2発目です。
しゅっぱつしゅっぱーつ!(って西部では言わないんですけどね。




成瀬のフライトは5分50秒。今日の条件にしてはかなり良いタイムです。
お昼御飯も食べながら飛ばして、慣熟フライトが終わるように皆必死です。

3時過ぎごろ39番目中村。
日射もなくなってきた頃に出発!
3分半で無事帰ってきました。
風が吹き荒れる+普段慣れないランウェイ+ショートは崖下へ落下という状況でよく帰ってこれたと思います。




慣熟フライトがすべて終わり、第1R開始かな…という頃の天候。
条件がいいようには全く見えません。
中村曰く、上空は荒れててバリオがプラスには振るもののただ荒れているだけという状況らしいです。


こんな中で飛んだらあっさり帰ってこなければならないかな…と京大谷一とうだうだしていた頃、ランウェイ北側にあるマムシ山(通称コブラ山byTN-1)にうっすらと雲がかかり始めます。



実はこの山、ランウェイから3・400m程の所にあり、ここに雲がかかりだすとフライトはできないという目安の一つなのです!
つまり…雲底待機。
そしてそのまま撤収という流れになりました。
このまま仕切りなおして、明日1発目から第1Rを開始するという流れになります。
条件がないとわかっている今日と、1発目で条件が渋い明日なら、希望を見出すのは明日なはず!ということで明日がんばっていきます!





P.S.
第2Rの名大の発航順です。
成瀬:33
中村:26
岸:2

結構ばらけています。というかまた僕最初の方…。めげずに張り切っていこう!
PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

無題

発航順が性格を表しているよね、これ。
木曽川から応援してます、頑張っててねー。

twitter

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

プロフィール

HN:
名古屋大学航空部
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

カウンター